MOMOKURA

カナダ在住お気楽デザイナーのつぶやき

カナダの職場でよく使う英語vol.2

社内間で別の部署の人と連絡を取るときはもっぱらスカイプメッセージなのですが、相手によって言い回しが違ったりすると面白いんです。

私が最近一緒に働いている同僚がよく使うのが

Stay tuned

To wait or remain alert (for new developments or for further information).

http://www.yourdictionary.com/より

 

使用例 

同僚:Hey, how's things are going with project A?

私:Hey, I am having a bit of problem but I expect to finish by tomorrow.

同僚:Sounds great! I will stay turned!

 

同僚:プロジェクトAの進捗どうですか?

私:ちょっと問題があるんですど、明日までには完了すると思います。

同僚:いいですね!また進捗確認しますね!

 

 

ちょっと意訳した感があるんですが、日本語にするのが難しい、、、

ニュアンスわかってもらえたらいいな。

 

Stay tunedってラジオやテレビで、番組はそのままで!的なので使われるようですが

今回は、仕事の進捗状況の報告待ちの状況で使っています。

 

気にかけているからね、って感じかな。

 

 

 

 

 

覚えておくとちょっと便利なショートカットキー

f:id:momo_clan:20170114182924j:plain

ウェブ制作などを生業としているにも関わらず圧倒的なスキル不足がある私、、、

 

それは、タイピングが遅いということと、ショートカットキーを使っていない

ということです。

 

致命傷です。

 

最近ようやくその大切さを実感してきたので、これくらいは使っておいた方が今後の身のためだろうと思うものを記しておきます。

 

どれもとても基本的なことですが、同時によく使うであろう機能なので、使うことで1秒でも時間短縮できるのであれば生産性の向上につながるはず!時は金なり!

 

超基本編

  1. command + c    コピー
  2. command + v  ペースト
  3. command + x  切り取り
  4. command + z 1つ前に戻る
  5. command + a 全範囲選択
  6. command + b ボールド
  7. command + i イタリック
  8. command + f 検索
  9. command + u アンダーライン

 

案外ボールドとかアンダーラインとか知ってたけど使ってなかったなあ、、、<b></b>って書いてる間に絶対1秒短縮できたな。これからは使う!

 

知ってると便利編

  1. command + tab  アプリ間の移動
  2. control + tab ブラウザのタブ間の移動
  3. command + shift + c デベロッパーツールを開く

 

マウス使うのが嫌いなウェブ制作者の方なんかは特によく使うかと思いますここ。

 デベロッパーツール開くのって何気に面倒だなと思っていたけど、このショートカットキー使うようになってから断然楽になりました。

 

番外編

  1. ダブルクリックで単語選択
  2. トリプルクリックで行選択

 

実は最近まで知らなかったトリプルクリック。なんて便利なんだろう。これで3秒は時短できる。

 

まだまだ便利なショートカットキーは数え切れないほどあるので、少しずつ身につけてい行けたらいいなあ。

 

便利なショートカットキーがあればぜひ教えていただきたい!

 

 

 

カナダ入国にはeTAが必要!ビザをカナダ内で取得した方は要確認。

 

2016年9月から、カナダに入国するすべての外国籍の人はeTA(Electronic Travel Autharization)が必須となりました。

www.cic.gc.ca

 

カナダに今後訪問する予定のある方、またはカナダにビザで在住中で一時帰国予定のある方は忘れず申請しましょう。申請はこちらから。

 

申請はオンライン上で、手続きにはパスポートと申請料7カナダドル(2017年1月時点)支払いのためにクレジットカードが必要となります。

 

問題なく入力すると10分程度で承認されます。むしろ5分もかからなかったです。申請内容はオンライン上で管理されているので印刷するようなものはありません。

 

2015年8月以降にカナダに行く目的でビザ(学生ビザ、ワーキングホリデービザ等)を取得している方は、そのビザを申請した際に付随されているとのことなので別途で申請する必要はありません。

 

それ以前発行のビザを持っている方は申請が必要です。

 

カナダ国内で取得したビザには付随していないかも

私は2013年にわーきんぐほりでーでカナダに入国し、その後学生ビザ、就労ビザ、就労ビザ延長と切り替え、一番最新の労働ビザは2015年8月以降に発行されたものだったのでeTAは付随されているものだとばかり思っていました。

 

今回友人の結婚式のため、弾丸で一時帰国したのですが、ビザを持っていた私は申請が必要ないと思っていたのですが、なんと私のビザには付随していなかったことが発覚。

 

つまり最新の就労ビザは2015年8月以降に発行されたものですが、それ以前のビザがカナダで発行されていたため付随していなかったようなのです。

 

 

現在2015年8月以降カナダ国内に住んでいる方、もしくはカナダ国内でビザの手続きや延長をされた方で帰国の予定がある方は申請をお忘れなく!

 

 

 

 

 

 

カナダ人が職場でよく使う英会話 v01

f:id:momo_clan:20161115132832j:plain

 カナダに住み始めてそろそろまるっと4年が経とうとしています。

 

もともと、英語を勉強したい!なんてやる気なんて来た当初は10%くらいしかなく

ただ海外でのほほんと生活したかっただけなんですが

生活に英語は欠かせませんでした。

 

 

英語の勉強で苦労は言わずもがなありました。

話せない。こう言いたいのに言えない歯がゆい。気持ちが伝えられない。なんて悩みはハゲるほど繰り返して来ました

 

 

ある時から

「英語はコミュニケーションのためのツール」

だと割り切ってしまうと、なんだから楽になりました。

 

今でも知らない表現、単語がありすぎて日々学んでいます

 

  

前置きはさておき、最近職場でよく耳にする英語が

 

Scrub outto clean out the inside of something by rubbing or brushing.)

Me: Hey Jess. I found the copydeck has some spell mistakes.

Jess: Don't scrub out that problem for now, we will figure out later.

 

 

みたいな感じで、問題を掘り返す的な要素でみんな使っているみたいです。

 

 

 

毎日と言っていいほど聞こえてくるので

みんな問題を掘り返したくないんでしょうねw

 

 

 

 

 

 

Atomで特殊文字を置き換えるパッケージ html-entities

f:id:momo_clan:20160908132830j:plain

 

カナダで働いているとぶち当たるであろうと思っていましたが

フランス語のコーディングをしなければならなくなりました。。。

 

アクセントなどの特殊文字、一体どうやってコーディングしたらいいのだー!

 

 

 

 

試行錯誤の上見つけたのが html-entities 。

 

atom.io

 

まずパッケージをインストールして

 

あとは変換させたい箇所を選択して、Packages >HTML entities > Encode